徳島市川内町の歯医者【三木歯科】です。一般・小児・予防歯科や審美歯科、ホワイトニング、訪問歯科診療など、歯の事ならなんでもご相談ください。

審美歯科(審美補綴)

審美歯科治療

歯科医療の目標は口腔疾患の予防や治療、健康保持です。

口腔機能を健康に保つ事は「食べる」という食べ物の摂食・咀嚼(噛む事)・嚥下(飲み込む事)を行い、生命の維持と活力の素になるとともに、「話す」というコミュニケーションを可能にします。これらは人が楽しく暮らしていく為の重要なポイントです。

しかしながら、歯科治療によって口腔機能を回復できたとしても見た目の美しさを伴わなければ十分な満足感を得られないと思います。

審美歯科治療とは口腔機能の回復し、見た目でも満足感を得ていただく治療の事です。

審美補綴

歯の治療は、歯の状態によって「かぶせる」「つめる」「入れ歯」などの治療を行います。

治療には保険治療と自費治療があり、治療内容に違いがあります。

保険治療とは

保険治療は国の認めた材料や治療方法で基本的な口腔機能の回復を目的とした治療を行います。

自費治療(自由診療)とは

より自然な機能回復と美しさ、快適さ、予防を追求し、最先端及び高精度技術による治療を行います。

セラミックによる美しい歯、体に優しい治療、虫歯にならない予防処理など、快適な生活を送る為の治療を自分で選択できる事が自費治療のメリットです。

 

●治療に使われる素材の種類

 素材 概要 保険
金属 金銀パラジウム合金 金12%、銀50%、パラジウム20%、銅16%などで作られる合金でいわゆる「銀歯」。保険治療で使われる一般的な金属。 保険適用
金合金 20金など純度が50%以上の金にパラジウムを混ぜたもので金色。強度はあるが柔らかく、噛み合う相手の歯や歯周組織にも優しい。 保険適用外
白金加金 金合金にプラチナ(白金)を加えたもので色は銀色に近い。金合金よりも強度に優れる。 保険適用外
チタン 軽くて生体親和性の高い金属。インプラントなどに使用される。 保険適用外
プラスチック レジン 白い合成樹脂。加工しやすく安価だが、変色や着色しやすい。保険治療に使われる。 保険適用
硬質レジン レジンより硬く、前歯などの修復に使われる合成樹脂。変色、摩耗する他、審美性があまり高くない。 保険適用
ハイブリッドレジン 硬質レジンに強度と美しさを加えた複合材料。歯に近い白色で、セラミックスほど硬さや脆さがなく歯に優しい。若干変色する。 保険適用外
セラミック セラミックス 陶器のような白い歯科用陶材。歯の色の再現性に優れ、見た目も美しく、変色もしにくい。強度は高いが強い衝撃で破折する事がある。 保険適用外
ジルコニア ダイヤモンド代替品として使用され強度に優れる。色は白色で透明感には少し欠ける。 保険適用外

 

●歯の土台(コア)

虫歯で歯を削ったり、様々な理由で歯を欠損してしまってそのままの状態ではかぶせもの(クラウン)をつけられない場合には人口の歯の土台(コア)で歯の欠損部分を補う必要があります。

メタルコアとファイバーコアの比較 メタルコアとファイバーコアの比較2
素材 ファイバーコア メタルコア
写真  ファイバーコア  メタルコア
素材の特徴 ポスト(芯)にグラスファイバーを使用しており自然な白色の土台 保険適応の銀合金でできた土台
費用 5000円~ 保険適用3割 約1000円
審美性(歯肉の色影響や透明感) ★★★★★
金属アレルギー ★★★★★
選ぶポイント 美しい最新の審美治療 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 ・金属を使用しない為、金属アレルギーの心配がなく審美的にも優れている
・適度なしなやかさがあり歯に優しい
・歯肉の色がきれい
・保険適用で安価
短所  ・費用がかかる ・硬いので衝撃により歯が割れる事がある
・歯茎が黒ずんで見える事がある

 

●前歯のかぶせもの(クラウン)

審美治療例治療前前歯A  %e3%82%84%e3%81%98%e3%82%8b%e3%81%97 審美治療例治療後前歯A
治療前
歯肉の黒っぽさが気になります。
歯肉と歯の境目の黒い部分が見えています。
内部の金属の影響でこのような事が起きます。
治療後
金属を使わない治療では金属による審美障害
やアレルギーの心配が少なくなります。
審美治療例治療前前歯B  %e3%82%84%e3%81%98%e3%82%8b%e3%81%97 審美治療例治療後前歯B
治療前
治療した歯だけ色味や透明感が違い違和感が
ありませんか?
治療後
自然な歯と調和した治療が理想です。
素材 ジルコニア メタルセラミック ハイブリッドレジン 硬質レジン前装冠
写真  ジルコニア前歯  メタルセラミック前歯  ハイブリッドレジン前歯  硬質レジン前装冠
素材の特徴 人工ダイヤモンド素材を内面に入れ表面をセラミックスで審美表現 金属を内面に入れて表面をセラミックスで審美表現 金属を内面に入れて表面を強度に優れたプラスチックで審美表現 保険で認められた金属を内面に入れて表面を保険で認められたプラスチックで覆う
費用 100,000円~ 85,000円~ 50,000円~ 保険適用3割 約5,000円
審美性(歯肉の色影響や透明感) ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★
耐久性(変色や摩耗性) ★★★★★ ★★★★ ★★
金属アレルギー ★★★★★ ★★★ ★★ ★★
選ぶポイント 美しい最新の審美治療 実績のあるポピュラーな審美治療 比較的安価できれい 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 ・透明感を持った素材で審美性に優れている
・金属フレームを使用しない為アレルギーが起こりにくい
・歯肉との境目が分かりにくい
・歯肉の色がきれい
・長年の実績があり多く使われている
・変色しない
・体に優しい金属を使用している
・保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
・変色しにくい
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
・保険適用で安価
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
短所 ・費用がかかる
・歯ぎしりの強い人には使えない事がある
・金属の色が歯茎との境目で見える事がある
・歯ぎしりの強い人には使えない事がある
・金属アレルギーの心配がある
・長期間使用では変色する事がある
・セラミックに比べると透明感がない
・金属アレルギーの心配がある
・変色で黄ばんでくる
・表面が傷つき艶がなくなる
・摩耗してくる
・金属アレルギーの心配がある

 

●奥歯のかぶせもの(クラウン)

素材 ジルコニア メタルセラミック ハイブリッドレジン ゴールドクラウン
写真 ジルコニア メタルセラミック ハイブリッドレジン ゴールドクラウン
素材の特徴 人工ダイヤモンド素材を内面に入れ表面をセラミックスで審美表現 金属を内面に入れて表面をセラミックスで審美表現 金属を内面に入れて表面を強度に優れたプラスチックで審美表現 高カラットの金合金。対合歯に優しく噛み合わせには最高
費用 100,000円~ 85,000円~ 50,000円~ 50,000円~
審美性(歯肉の色影響や透明感) ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★
耐久性(変色や摩耗性) ★★★★ ★★★★ ★★ ★★★★★
金属アレルギー ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★
選ぶポイント 美しい最新の審美治療 ポピュラーな審美治療 比較的安価できれい 実績のある奥歯の治療
長所 ・透明感を持った素材で審美性に優れている
・金属フレームを使用しない為アレルギーが起こりにくい
・歯肉との境目が分かりにくい
・歯肉の色がきれい
・長年の実績があり多く使われている
・変色しない
・体に優しい金属を使用している
・保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
・変色しにくい
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
・ほとんどのケースに対応
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
短所 ・費用がかかる
・歯ぎしりの強い人には使えない事がある
・金属の色が歯茎との境目で見える事がある
・歯ぎしりの強い人には使えない事がある
・金属アレルギーの心配がある
・長期間使用では変色する事がある
・セラミックに比べると透明感がない
・金属アレルギーの心配がある
・費用がかかる
・金属色が気になる
素材 フルジルコニア e-maxクラウン CAD/CAM冠 メタルクラウン
写真 フルジルコニア e-maxクラウン CAD/CAM冠 メタルクラウン
素材の特徴 人工ダイヤモンド素材で全体を作る。高い強度を誇る 高強度ガラスで作る 強化プラスチック素材で作る。保険適用の白色の歯 保険で認められた金属で全体を作る
費用 85,000円~ 85,000円~ 保険適用3割 約8,000円 保険適用3割 約3,000円
審美性(歯肉の色影響や透明感) ★★ ★★★ ★★★
耐久性(変色や摩耗性) ★★★★★ ★★★ ★★ ★★★★
金属アレルギー ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★
選ぶポイント 丈夫で割れない セラミックの中ではリーズナブル 保険の範囲で白い歯にしたい 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 ・歯ぎしりをする患者さまには最適
・金属を使用しない為アレルギーが起こりにくい
・比較的安価なオールセラミック ・保険でも白い歯にできる
・金属アレルギーの心配がない
・保険適用で安価
短所 ・長期臨床の使用実績がない
・対合歯を傷つける可能性がある
・色は単色で不透明な白色
・本来の歯の色とは異なる
・ブリッジには使えない
・硬いガラスで対合歯を傷つける可能性がある
・金属やセラミックに比べると強度が劣る
・経年で変色する可能性がある
・金属アレルギーの心配がある
・見た目の金属色が気になる

 

●奥歯のつめもの(インレー・アンレー)

審美治療例治療前全体 %e3%82%84%e3%81%98%e3%82%8b%e3%81%97 審美治療例治療後全体
治療前
金属の治療は審美的ではありません。
大きな口を開けて笑うのも気になります。
金属アレルギーの心配もあります。
治療後
金属を使わない治療では金属による審美障害
やアレルギーの心配が少なくなります。
審美治療例治療前インレー %e3%82%84%e3%81%98%e3%82%8b%e3%81%97 審美治療例治療後インレー
治療前
金属の色が気になりませんか?
治療後
自然な歯と調和した治療が理想です。
素材 セラミックインレー ゴールドインレー ハイブリッドインレー 金銀パラジウム合金
写真  セラミックインレー  ゴールドインレー  ハイブリッドインレー  金銀パラジウム合金
素材の特徴 セラミックで審美表現 高カラット金合金を使用 強硬度のプラスチックで審美的 保険適用銀合金のつめもの
費用 50,000円~ 35,000円~ 35,000円~ 保険適用3割 約2,000円
審美性(歯肉の色影響や透明感) ★★★★★ ★★★ ★★★★
耐久性(変色や摩耗性) ★★★★ ★★★★★ ★★ ★★★
金属アレルギー ★★★★★ ★★★ ★★★★★
選ぶポイント 美しい最新の審美治療 安心な実績の高い治療 比較的安価できれい 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 ・透明感のある素材で審美性が高い
・金属を使用しない為アレルギーが起こりにくい
・長年の実績があり多く使われている
・体に優しい金属を使用
・金属の精密な加工で適合に優れる
・保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
・変色しにくい
・保険適用で安価
・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけない
短所 ・費用がかかる
・自分の歯より硬いので歯ぎしりの強い人には使えない事もある
・金属の色が気になる ・長期間使用であ変色する可能性がある
・セラミックに比べると透明感がない
・金属アレルギーの心配がある
・表面が傷つけ艶がなくなる
・摩耗してくる

 

●入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)

素材 金属床 磁石式 ノンクラスプ(部分床) 保険レジン床
写真  金属床  磁石式  ノンクラスプ(部分床)  保険レジン床
素材の特徴 金属で薄く床を作る。変形も少なくフィット感が良い 歯の根、インプラントに磁石でくっつける。がたつきが少ない 強硬度のプラスチックを使用し金属を使わず止める事ができる 加熱重合レジンでプラスチックの厚みが必要
費用 280,000円~ 磁性アタッチメント1本につき30,000円~ 100,000円~ 保険適用3割 約5,000~10,000円
審美性(歯肉の色影響や透明感) ★★★★★ ★★★★ ★★★
耐久性(変色や摩耗性) ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★
金属アレルギー ★★★★ ★★★ ★★★
選ぶポイント 丈夫な入れ歯でしっかり噛みたい 外れにくい入れ歯 金属のバネがない 保険治療で見た目にはこだわらない
長所 ・フィット感が良い
・熱が伝わりやすく食べ物をおいしく食べる事ができる
・磁石でとめる為がたつかない
・簡単に取り外しができる
・金属が見えないので審美的 ・保険適用で安価
短所 ・費用がかかる ・費用がかかる ・修理がしにくい
・長期的には再生が必要
・保険適用の範囲内の為自由な設計ができない

 

審美歯科治療をご希望の方、興味のある方はお気軽にご相談くださいませ。

TEL 088-665-5387 診療時間:午前9:00~12:30 午後15:00~18:30
[日・祝日休診、水・土曜 午後休診]

ネット予約

診療科目

一般歯科

小児歯科

予防歯科

審美歯科

痛みの少ない治療を心がけます


訪問歯科-お気軽にご相談を


炭酸ガスレーザー導入済


ホワイトニング×TION


AED設置施設

PAGETOP
Copyright © 三木歯科 All Rights Reserved.